「一人ひとりを大切に笑顔あふれる施設を目指します」を理念とし、大阪市内で保育所や学童保育を運営しています。

給食について

給食の方針

・やまと保育園子どもの家では、小学校の長期休みに、給食の提供をしています。(予約制/1食300円)

・すべて自園の栄養士・調理師が献立を作成し調理しています。

・国産の旬の食材野菜果実海藻ごまを多くメニューに取り入れるように心がけています。

・薄味で、出汁や素材の味を活かしたものを食べています。

・咀嚼力を高めるために、ご飯が主食の時は5分つき米を、パンが主食の時はハードパンソフトパンを2種類食べています。

・仕入先にもこだわっており、お米は、5つ星お米マイスターのあかい米穀店さんから、精米したてのお米を仕入れています。パンも、創作工房プランタンさんで作ってもらった焼きたてのパンを食べています。その他、牛乳果物鶏肉昆布削り節もそれぞれ専門店から仕入れています。

・献立も和食を中心としながらも、各文化のメニューも取り入れ、家庭的なメニューを考えています。

・添加物、冷凍食品は可能なかぎり使用していません。

・料理がおいしく感じられるように、食器は、鉄製やプラスチック製ではなく、陶器製強化磁器のものを使用しています。

アレルギー食への対応について

・アレルギーを持つ園児には、代替食もしくは除去食を作っています。(医師の診断書の提出をお願いしています。)

おやつについて

・おやつも週3~4回、お腹もちの良い手作りおやつを提供しています。

・指導員と子どもたちで、おやつを作ったりすることもあります。

昼食作りについて

・月に2回土曜日に、昼食作りをしています。

・子どもたちも指導員も1人300円を持ち寄り、その予算内で、メニューを考え、買い物に行き、調理をしています!

衛生管理について

・食品衛生法に基づき、調理室内を清潔に保っています。

・調理員はもちろん保育士も全員検便検査を行い、赤痢、サルモネラ、腸チフス、パラチフス、腸管出血性大腸菌を保菌していないかどうか検査をしています。

・生鮮食品は、すべて当日朝に納品されたものを調理しています。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人大和福祉会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.